FullSizeRender

2018年9月21日、シドニーで開催された「アリババ-オーストラリア・ニュージーランドEC生態博覧会」の支付宝(アリペイ、Alipay)のブースで説明するブース責任者。(シドニー=新華社記者/白雪飛)
 【新華社杭州8月7日】中国・アリババグループの決済システム、支付宝(アリペイ)は6日、電子結婚証明書サービスの開始を発表した。福建省、江西省、江蘇省、浙江省、重慶市で受け取ることができる。
 すでに婚姻届を提出した夫婦は、アリペイで「電子結婚証明書」を検索し、居住地の行政サービスサイト「一網通弁」に入り、電子証明書を選択すると、顔認証を経て紙の証明書に対応した電子結婚証明書を受け取れる。結婚証明書の再発行予約や登記情報の確認などもできる。
 「インターネット+」の普及により、中国の200以上の省・市でアリペイを通じて社会保障カード、身分証、運転免許証、自動車検査証、結婚・離婚証、学生証など90種類以上の電子証明書を申請できるようになった。