FullSizeRender

常磐道でのあおり運転殴打事件で、逮捕された男らは、事件の際に乗っていた代車をディーラーに返すよう知人に頼むため、静岡県に行ったとみられることがわかった。

宮崎文夫容疑者(43)らが犯行時に乗っていたのは、横浜のディーラーから借りていた代車だったが、その後の警察の調べに対し、宮崎容疑者は「知人に車の返却を頼むために静岡県に行った」などと話していることがわかった。

車を返却後は、自宅マンションのある大阪に、新幹線で向かったとみられている。

また、警察は、犯行時の言動などから薬物検査の必要があると判断し、宮崎容疑者らに対して、検査を行っているという。

(出典 matome.naver.jp)