FullSizeRender
1990年代にセクシーブームを巻き起こした「C.C.ガールズ」が新メンバーで16年ぶりに復活して18日、都内でお披露目された。

 3代目に当たり、ユニット名を「C.C.ガールズ3」に一新。呼び方は「シー・シー・ガールズ」のまま、世代を表す数字を加えた。メンバーも1人増やして5人組に。河合ひかる(28)、豊田百佳(23)、花岡なつみ(23)、鈴木佳奈(23)、中川知香(26)が脚線美やボディーラインなどを強調する真っ赤な衣装で「美」をアピールした。

 5人の平均は年齢が24.6歳で、身長は171センチ、バストは86センチ。花岡はソロ歌手として第57回日本レコード大賞新人賞などの受賞歴があり、リーダーの河合とサブリーダーの中川はいずれも元ミス・ワールド日本代表。オスカープロモーションにとっては令和初の女性グループとなる。

 河合と中川はスタイル担当。ただ一人バストのカップをGだと公表している豊田はセクシー担当。花岡はアイドル担当。鈴木はアイドル担当にセクシー担当を兼ね「小悪魔的な面」も担う。

 一般企業にウェディングプランナーとして勤務していた豊田は、「今日が芸能界のデビュー。(コンテストに応募した)1年前に勇気を出して良かった」と笑顔。5人とも、初代メンバー4人が結成したときは生まれておらず、その活動を「資料でしか見たことがない」と声をそろえた。

 鈴木はC.C.ガールズ入りを、初代を知る両親に伝えたところ「信じられない」と驚かれたといい、「それほどグループの存在が大きいんだな実感しました」。中川は今後について、「歌とダンス、グラビアなどマルチに挑戦していきたい」と意気込んだ。

 オスカープロには「新人は5年間、恋愛禁止」の規定があり、全員とも守る姿勢を強調。鈴木は「(恋愛解禁となる)5年後はハッチャけたいな、とみんな言ってます」とも語り、「というのをネタにしています」と付け加え、早くも”小悪魔”ぶりを発揮した。

 歌手の玉置浩二(61)と結婚した青田典子(51)も所属した初代のデビューから29年。「C.C.」はCOOL&CLASSYの略で、「最高にカッコよく洗練された女性」像を追究してきた。青田からも再結成について「あまりの驚きに、いまだにゾクゾクとワクワクが止まらない状況です。令和の時代にC.C.ガールズの名前が引き継がれていくくれること心からうれしく思っております」との祝福のメッセージが寄せられた。

 この日は同プロの武井咲(25)と河北麻友子(27)も駆けつけ、武井は「すごい脚がきれいな印象で、みなさんハッとするようなオーラを放っている。頑張ってください」とエール。河北は「身長が高くて、とってもきれいです。これからは全身タイツとかも挑戦してください。全身タイツも、さまになると思うので期待しています」と背中を押した。
【C.C.ガールズ3お披露目 3代目は5人組 メンバー2人は元ミス・ワールド日本代表】の続きを読む