最新トレンドニュース速報 ♪

~ 毎日トレンドな最新情報をお届けします~

    まとめさいと速報+
    まとめさいと速報+
    まとめさいと速報+
         
    まとめさいと速報+
        
    グローバー通信
    カオスアンテナ
    阪神タイガースちゃんねる
    おーぷんアンテナ

    カテゴリ:事件・事故 > 強盗・殺人

      mixiチェック
    11兵庫県尼崎市の路上で指定暴力団神戸山口組の古川恵一幹部(59)が射殺された事件で、銃を所持していたとして京都府警に現行犯逮捕された男が調べに対し、「別の神戸山口組系組織を狙い京都に向かった」などと供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。京都市内が拠点の神戸山口組2次団体が次のターゲットだったとみられる。兵庫県警は週内にも、京都府警から男の身柄の移送を受けて殺人容疑で再逮捕する方針で、一連の目的を捜査する。


    逮捕された男は愛知県江南市の無職、朝比奈久徳容疑者(52)。事件は27日午後5時5分ごろ、尼崎市内の路上で発生した。


    両府県警の調べでは、古川幹部は至近距離から自動小銃で頭や腹などを狙い撃ちにされ、即死状態だったとみられる。現場の路上からは実弾の空薬莢(やっきょう)15個程度が押収された。朝比奈容疑者とみられる犯人は、銃撃後に現場から車で逃走。約1時間後に約40キロ離れた京都市内で京都府警の警察官が、逃走車両とナンバーの下4桁が一致した軽乗用車を発見した。1人でいた朝比奈容疑者が拳銃や自動小銃、実弾を所持し、警察官に拳銃を向けたため銃刀法違反などの疑いで現行犯逮捕した。


    捜査関係者によると、警察の調べに対し朝比奈容疑者は「全部1人でやった。古川に30発ぐらい撃った」などと供述。さらに「別の神戸山口組系組織を狙い京都に向かった」などと話しているという。


    神戸山口組は平成27年8月に5代目組長(故人)の出身母体である山口組2次団体の山健組組長ら直系組長13人が離脱し結成。警察庁は28年3月、両組織が対立抗争状態にあると認定した。今年4月以降、対立抗争が激化。10月までの間に両組織の本部がある神戸市内で銃撃や刺傷事件が3件発生し組員2人が死亡、2人が重傷を負った。事件を受け、全国4府県にある両組織の組拠点計19カ所の使用が制限されている。


    警察当局は今回の事件も両組織間の対立抗争の一環だった可能性もあるとみて調べている。



    こちらもおすすめ!

      mixiチェック
    10
    兵庫県尼崎市の路上で指定暴力団神戸山口組の古川恵一幹部(59)が射殺された事件で、銃を所持していたとして京都府警に現行犯逮捕された男が調べに対し「全部1人でやった。30発くらい撃った」と銃撃を認める供述をしていることが28日、捜査関係者への取材で分かった。事件は山口組と神戸山口組の対立抗争の一環とみられ、兵庫県警はこの男が事件に関与したとみて殺人容疑でも捜査を進める。

     逮捕された男は愛知県江南市の無職、朝比奈久徳容疑者(52)。捜査関係者によると、古川幹部は自動小銃で頭や腹などを狙い撃ちにされたとみられる。逮捕後の警察の調べに対し朝比奈容疑者は「全部1人でやった。古川に30発ぐらい撃った」などと供述。現場からは実弾の空薬莢(やっきょう)15個程度が押収された。


     朝比奈容疑者は山口組傘下組織幹部だったが、山口組で取り扱いが禁じられている覚醒剤に手を染めたとして、平成30年12月に「破門処分」を受けたとみられる。また、古川幹部は昨年3月と今年7月にも現場近くで暴力団関係者らにバットなどで襲撃されていた。

     事件は27日午後5時5分ごろ発生。犯人は古川幹部銃撃直後に車で逃走した。約1時間後、現場から約40キロ離れた京都市内の国道で京都府警が、逃走車両と特徴が酷似した軽乗用車を確認。1人でいた朝比奈容疑者が拳銃や自動小銃などを所持し、警察官に拳銃を向けたため銃刀法違反などの疑いで現行犯逮捕した。


    自動小銃は、発射や装填(そうてん)が自動的に行われる小銃。引き金を引く間は連続発射される全自動式(フルオート)、発射のたびに引き金を引きなおす半自動式がある。


     著名なのは旧ソ連時代に製造されたAK47(通称カラシニコフ)。安価な製造が可能で耐久性にも優れており、「世界で最も多くの人を殺害した銃」とされる。

    こちらもおすすめ!

      mixiチェック
    FullSizeRender
    さいたま市の集合住宅で小学4年男児の遺体が見つかった殺人事件で、死体遺棄容疑で逮捕された義父の進藤悠介容疑者(32)が「自宅にあった延長コードで首を絞めた」と供述していることが21日、分かりました。

    こちらもおすすめ!

      mixiチェック
    FullSizeRender

    「殺してしまったので隠した」…義父の供述さいたま市の集合住宅で進藤遼佑くん(9)の遺体が発見され、義理の父親である進藤悠介容疑者(32)が逮捕された事件。
    父親が調べに対し「本当のお父さんじゃないのに、と言われ腹が立った」と話していることが新たに分かった。

    FullSizeRender

    FullSizeRender
    9月18日未明、自宅向かいのメーターボックスの中で、体育座りの姿勢で発見された遼佑くん。
    靴を履かず、頭には英会話塾で使っていたリュックが置かれ、首にはひものようなもので絞められた痕が残っていたという。


    FullSizeRender
    19日、死体遺棄の疑いで逮捕された進藤容疑者。
    警察の調べに対し、当初は「やってません、他に犯人いるでしょ」と否認していたものの、一転「母親が帰ってくる時間が迫っていたので、メーターボックスの中に放置した」「殺してしまったので見つからないように隠した」などと供述を始め、容疑を認めたという。

    FullSizeRender
    取り調べに涙も…逮捕の義父の素顔とは
    2018年12月ごろ、さいたま市の集合住宅で遼佑くんと、遼佑くんの母親と暮らし始めた進藤容疑者。
    2019年3月に遼佑くんの母親と結婚し、高校の同級生に対して「名字が変わってまだ慣れない」と話していたという。


    FullSizeRender
    進藤容疑者の高校時代の同級生:
    (進藤容疑者は)男子校で、どんなタイプの人ともある程度仲良くできるような感じの人です。結構おしゃれに気をつかっていて「芸能事務所みたいなところに入りたい」っていう夢を語っていたことはありました。

    取り調べの際、涙を流すこともあったという進藤容疑者。
    動機について「帽子をなくしたので捜すように注意したら、本当のお父さんじゃないのにと言われ、腹が立った」と供述しているという。

    FullSizeRender
    警察は進藤容疑者が遼佑くんの殺害にも関与している
    とみて、経緯などについて更に詳しく調べている。


    (出典 matome.naver.jp)




    こちらもおすすめ!

      mixiチェック
    IMG_4687

    さいたま市で小学4年の男児の遺体が見つかった事件で、32歳の無職の父親が逮捕されました。父親は殺害に関してもほのめかしていて、警察は、父親が自宅でひもを使って殺害したとみて捜査しています。

     さいたま市見沼区の無職・進藤悠介容疑者(32)は今月17日夕方、小学4年の進藤遼佑くん(9)の遺体を、自宅があるさいたま市の教職員住宅のメーターボックスの中に遺棄した疑いで、19日に逮捕されました。

     進藤容疑者は遼佑くんが行方不明になった際、母親や警察と一緒に捜索活動に加わっていましたが、警察の取り調べに対し、「見つからないように隠した」と供述し、殺害に関してもほのめかしているということです。

     遼佑くんの死因は窒息死で、首にひものようなもので絞められた痕が残っていたことが分かっていますが、その後の捜査関係者への取材で、進藤容疑者の自宅からひものようなものが見つかっていたことが分かりました。警察は、進藤容疑者が自宅でひもを使って殺害に及んだとみています。

     また、犯行は遼佑くんが学校から帰宅した17日午後4時から母親が帰宅した午後6時までの2時間の間に行われたとみられるということです。進藤容疑者は遼佑くんの義理の父親で、これまで2人の間に虐待などのトラブルは確認されていないということで、警察は今後、動機など背景を詳しく調べる方針です。
    IMG_4686

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ