最新トレンドニュース速報 ♪

~ 毎日トレンドな最新情報をお届けします~

                       

    カテゴリ:事件・事故 > 強盗・殺人

    FullSizeRender
    さいたま市の集合住宅で小学4年男児の遺体が見つかった殺人事件で、死体遺棄容疑で逮捕された義父の進藤悠介容疑者(32)が「自宅にあった延長コードで首を絞めた」と供述していることが21日、分かりました。

    こちらもおすすめ!

    FullSizeRender

    「殺してしまったので隠した」…義父の供述さいたま市の集合住宅で進藤遼佑くん(9)の遺体が発見され、義理の父親である進藤悠介容疑者(32)が逮捕された事件。
    父親が調べに対し「本当のお父さんじゃないのに、と言われ腹が立った」と話していることが新たに分かった。

    FullSizeRender

    FullSizeRender
    9月18日未明、自宅向かいのメーターボックスの中で、体育座りの姿勢で発見された遼佑くん。
    靴を履かず、頭には英会話塾で使っていたリュックが置かれ、首にはひものようなもので絞められた痕が残っていたという。


    FullSizeRender
    19日、死体遺棄の疑いで逮捕された進藤容疑者。
    警察の調べに対し、当初は「やってません、他に犯人いるでしょ」と否認していたものの、一転「母親が帰ってくる時間が迫っていたので、メーターボックスの中に放置した」「殺してしまったので見つからないように隠した」などと供述を始め、容疑を認めたという。

    FullSizeRender
    取り調べに涙も…逮捕の義父の素顔とは
    2018年12月ごろ、さいたま市の集合住宅で遼佑くんと、遼佑くんの母親と暮らし始めた進藤容疑者。
    2019年3月に遼佑くんの母親と結婚し、高校の同級生に対して「名字が変わってまだ慣れない」と話していたという。


    FullSizeRender
    進藤容疑者の高校時代の同級生:
    (進藤容疑者は)男子校で、どんなタイプの人ともある程度仲良くできるような感じの人です。結構おしゃれに気をつかっていて「芸能事務所みたいなところに入りたい」っていう夢を語っていたことはありました。

    取り調べの際、涙を流すこともあったという進藤容疑者。
    動機について「帽子をなくしたので捜すように注意したら、本当のお父さんじゃないのにと言われ、腹が立った」と供述しているという。

    FullSizeRender
    警察は進藤容疑者が遼佑くんの殺害にも関与している
    とみて、経緯などについて更に詳しく調べている。


    (出典 matome.naver.jp)




    こちらもおすすめ!

    IMG_4687

    さいたま市で小学4年の男児の遺体が見つかった事件で、32歳の無職の父親が逮捕されました。父親は殺害に関してもほのめかしていて、警察は、父親が自宅でひもを使って殺害したとみて捜査しています。

     さいたま市見沼区の無職・進藤悠介容疑者(32)は今月17日夕方、小学4年の進藤遼佑くん(9)の遺体を、自宅があるさいたま市の教職員住宅のメーターボックスの中に遺棄した疑いで、19日に逮捕されました。

     進藤容疑者は遼佑くんが行方不明になった際、母親や警察と一緒に捜索活動に加わっていましたが、警察の取り調べに対し、「見つからないように隠した」と供述し、殺害に関してもほのめかしているということです。

     遼佑くんの死因は窒息死で、首にひものようなもので絞められた痕が残っていたことが分かっていますが、その後の捜査関係者への取材で、進藤容疑者の自宅からひものようなものが見つかっていたことが分かりました。警察は、進藤容疑者が自宅でひもを使って殺害に及んだとみています。

     また、犯行は遼佑くんが学校から帰宅した17日午後4時から母親が帰宅した午後6時までの2時間の間に行われたとみられるということです。進藤容疑者は遼佑くんの義理の父親で、これまで2人の間に虐待などのトラブルは確認されていないということで、警察は今後、動機など背景を詳しく調べる方針です。
    IMG_4686

    こちらもおすすめ!

    EEt9cyeXUAA8eZJ
    さいたま市見沼区の集合住宅に住む小学4年進藤遼佑君(9)の殺害された遺体が見つかった事件で、埼玉県警は19日、父親(32)が遺体を遺棄した疑いが強まったとして、死体遺棄容疑で逮捕状を請求する方針を固めた。

     進藤君の遺体は18日未明、集合住宅内のメーターボックスの中で見つかった。司法解剖の結果、死因はひものようなもので首を絞められたことによる窒息死で、数時間が経過していることが分かった。

     捜査関係者によると、進藤君は17日午後4時前に下校し、同4時すぎに帰宅したとみられる。自宅には父親がおり、「夕方に一度帰宅した後、英会話塾に出掛けた」と説明していたという。しかし、夜になっても帰らないことから、母親(42)が塾に問い合わせたところ、行っていないことが判明。通報を受けた県警などが捜索し、メーターボックス内で遺体を発見した。

     進藤君は靴を履いておらず、帰宅した後の目撃情報がなかったことなどから、県警は自宅にいた父親が事情を知っているとみて、18日から聴取を続けていた。

    こちらもおすすめ!

    FullSizeRender

    東京・池袋のホテルで、袋に入れられた状態の女性の遺体が見つかった事件で、22歳の大学生の男が逮捕された。


    この事件は、9月12日、JR池袋駅近くのホテルの1室で江東区に住む荒木 ひろみさん(36)が、足を縛られた状態でビニール製の袋に入れられた上、シーツに包まれた状態で発見されたもので、埼玉県入間市に住む大学生の北島瑞樹容疑者(22)が殺人の疑いで逮捕された。


    遺体が見つかる前、ホテルの部屋から出て、逃走する男の様子が映っていて、警視庁が行方を追っていた。

    調べに対し、北島容疑者は「首を絞めた。私が殺しました」という旨の話をして容疑を認めている。

    警視庁は今後、北島容疑者と荒木さんの接点などについて詳しく調べる方針。

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ