NO.7697027
知的障害の少女ら9人に性的暴行やわいせつ行為 31歳男を起訴
知的障害の少女ら9人に性的暴行やわいせつ行為 31歳男を起訴
知的障害があり抵抗できない少女など、合わせて9人に性的暴行やわいせつな行為を繰り返したとして、都内の31歳の男が起訴されていたことが分かりました。

起訴されたのは、東京・江戸川区の無職、大木勇作被告(31)です。

起訴状などによりますと、大木被告は、平成26年から去年にかけて、都内や千葉県内で、知的障害がある少女6人を含む合わせて9人に、性的暴行やわいせつな行為をした罪に問われています。

捜査関係者によりますと、大木被告のスマートフォンやパソコンにはわいせつな行為を撮影した動画や少女らが通う特別支援学校の写真が保存されていて、警察は、事前に少女らの行動を調べたうえで、犯行を繰り返していたとみています。

捜査関係者によりますと、大木被告は調べに対し、黙秘しているということで、警察は、ほかにも余罪がないか調べを進める方針です。



【日時】2019年08月14日 17:52
【ソース】NHK
【関連掲示板】


障害を抱えた娘を鎖につないで放置 インド母親「本人のためにやった」 - livedoor
インド・カルナータカ州で、鎖につながれた少女がいると警察に通報があった。複数の仕事を抱えていた母親が、障害を持つ娘を拘束して放置していたという。母親は、すぐどこ ...
(出典:livedoor)


近親相姦 (カテゴリ 性的虐待)
兄から性的虐待受けていたと証言しており、また10代時期は3歳年下だった弟と性的関係持ち、大人になってからも一回他の男を加えた上で弟と性的行為行ったことがあるとも証言したが、自分は弟に性的興奮していたものの、弟は自分に対して性的
363キロバイト (61,170 語) - 2019年7月23日 (火) 06:54



(出典 blogimg.goo.ne.jp)