トランプ米大統領は30日、連邦準備理事会(FRB)に失望していると述べ、FRBがより早い時期に行動を起こさなかったために米国は不利な立場に置かれているとして、大幅な利下げを決定するよう圧力を掛けた。
ダウンロード (10)

FRBはこの日から2日間の日程で連邦公開市場委員会(FOMC)を開いている。

トランプ大統領は記者団に対し「大幅な利下げを期待しており、即時の量的引き締め停止をを望む」
と語った。

さらに「FRBにはひどく失望している。FRBの行動は速過ぎ、行き過ぎだった。私は常に正しく、FRBは常に間違っていると考える」と述べた。