最新トレンドニュース速報 ♪

~ 毎日トレンドな最新情報をお届けします~

                       
    ライブドアブログ教育実習サポートガイドー提供中

    初心者の方でもサポートガイドの通りに進めていけば、すぐにでも一つ目の記事まで書けてしまいますよ。
    またカスタマイズも自由度が高く中級者、上級者の方でもきっと満足して頂けると思います。記事作成から広告作るまでサポートしております。

    詳しくは管理者にお問い合わせください。

    カテゴリ: 2chまとめ


    『柏市ごみ』についてまとめてみた




    【『柏市ごみ』についてまとめてみた】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    『豊四季駅』についてまとめてみた




    【『豊四季駅』についてまとめてみた】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    『柏まつり』についてまとめてみた



    人がとても多いです♪祭りはハートが騒ぎますね

    【『柏まつり』についてまとめてみた】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    1 ストラト ★ :2019/07/23(火) 18:08:12.22 ID:3XkDKMb59.net

    23日、都内で「ミスマガジン2019」グランプリ発表会が行われ、応募総数3023人の中から豊田ルナ(とよだ・るな/17)がグランプリに輝いた。

    豊田は2002年7月17日生まれの17歳、ベスト16の中で最年少だが芸歴は最年長の高校2年生。
    NHKEテレ「すイエんサー」に出演中で、「Shibu3 project」としてアイドルとしても活動(8月1日に卒業)している。

    同コンテストでグラビア初挑戦。
    イベントでは白ビキニで美ボディをあらわにし、ガウンをまとってフォトセッションに応じた。

    「ミスマガジン2019」6名が受賞
    これまで、斉藤由貴・中川翔子・北乃きい・新川優愛・衛藤美彩らを輩出してきた「ミスマガジン」。
    7年ぶりに復活を遂げた昨年は、沢口愛華がグランプリを受賞し、1年でファースト写真集『でらあいか』を発売するなどの活躍を見せている。

    令和初の「ミスマガジン2019」では、グランプリの豊田ほか、「ミスヤングマガジン」を吉澤遥奈、「ミス週刊少年マガジン」を夏目綾、「読者特別賞」を山口はのん・ぴーぴる、「審査員特別賞」を桜田茉央が受賞。
    今後「ヤングマガジン第35号」(7月29日発売)、「ヤングマガジン第36・37号」、「月刊ヤングマガジン」(8月20日発売)に登場する予定。

    豊田ルナ(とよだ・るな)プロフィール
    生年月日:2002年7月17日
    出身地:埼玉県
    身長:159cm
    サイズ:B76 W58 H89
    趣味:読書、お菓子作り
    特技:クラシックバレエ

    ベスト16最年少だけど芸歴は最年長!マルチに活躍中の17歳がグラビアにも進出。

    (全文はコチラ)
    http://mdpr.jp/news/detail/1853745

    「ミスマガジン2019」グランプリ 豊田ルナ

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    「ミスマガジン2019」受賞者(左から)ぴーぴる、夏目綾、豊田ルナ、吉澤遥奈、山口はのん、桜田茉央

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【JK】「ミスマガジン2019」グランプリは高校2年生・豊田ルナ B76W58H89白ビキニで美ボディ披露】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    1 名無し募集中。。。 :2019/07/23(火) 23:52:03.66 0.net

    https://mantan-web.jp/article/20190723dog00m200026000c.html
    グランプリ
    豊田ルナ
    ミスヤングマガジン
    吉澤遥奈
    ミス週刊少年マガジン
    夏目綾
    読者特別賞
    山口はのん ぴーぴる
    審査員特別賞
    桜田茉央

    今年は6人

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)




    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【画像】ミスマガジン2019:グランプリは埼玉県出身の豊田ルナさん17歳 5歳から子役として活動】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ