最新トレンドニュース速報 ♪

~ 毎日トレンドな最新情報をお届けします~

                       
    ライブドアブログ教育実習サポートガイドー提供中

    初心者の方でもサポートガイドの通りに進めていけば、すぐにでも一つ目の記事まで書けてしまいますよ。
    またカスタマイズも自由度が高く中級者、上級者の方でもきっと満足して頂けると思います。記事作成から広告作るまでサポートしております。

    詳しくは管理者にお問い合わせください。

    カテゴリ: 芸能ニュース速報(男性)



    NO.7635186
    加藤浩次と吉本で内紛の様相に「松本の経営陣入り」が急浮上
    加藤浩次と吉本で内紛の様相に「松本の経営陣入り」が急浮上
     仲裁の結果がこれとは……。

     7月22日、吉本興業の岡本昭彦社長が会見を開き、20日に行われた宮迫博之と田村亮の謝罪会見を受ける形で、所属タレントの闇営業問題について5時間に及ぶ釈明を行った。

     前日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、ダウンタウン・松本人志が元マネージャーである岡本社長に直談判。社長の会見と宮迫らとの再度の話し合いを要請したことを明かしていた。

    「松本の狙いどおり、会見では宮迫、亮の処分が撤回され、ミーティングの場をもうけたい意向が示された。
    しかし一方で、終始、記者からの質問とかみ合わない答弁が続いたばかりか、謎の涙を流し始めるなど、視聴者からは怒りや不満の声が湧き上がりました。
    宮迫らの契約解除を撤回するのであれば、岡本社長の辞任は必須だと思っていましたが、結局、1年間の50%減棒のみ。報道陣は、あっけにとられていました」(芸能記者)

     これが、松本が直談判してまで、させたかったことだとしたら、とんだ茶番だが……。

    「今回の件で改めて驚いたのは、吉本の上層部がすべて元ダウンタウンのマネージャーで占められており、実態は『松本興業』だったこと。おそらく多くの芸人たちは松本に経営陣に加わってもらいたいと思っているはずです。
    『スッキリ』(日本テレビ系)では加藤浩次が『経営陣の交代がなければ吉本を辞める』といって波紋を広げていますが、岡本社長の辞任がなくても、松本が取締役になるなら納得するのではないでしょうか」(放送作家)

     23日のツイッターでは、「寝不足芸人がいっぱいやろな〜 でもプロ根性で乗り越えましょう、私達は生まれつきオモロイ」とつぶやいていた松本。

    現状では後輩たちの不安は解消されないままだが、何を思うだろうか。

    【日時】2019年07月23日 21:30
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【加藤浩次と吉本で内紛の様相に「松本の経営陣入り」が急浮上 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    NO.7637334
    泉谷しげる 吉本問題について「芸で勝負しろよと」と一喝
    泉谷しげる 吉本問題について「芸で勝負しろよと」と一喝
    ◇パ・リーグ ソフトバンク―ロッテ(2019年7月24日 ヤフオクD)

    セレモニアルピッチに泉谷しげる(71)が臨んだ。

    鷹の祭典ユニホームを羽織って登場。

    「フォークだけに、フォークを」と宣言通り、フォークボールを投げ込んだ。

    白球はツーバウンドしてコロコロ…。

    マウンド上で地面を叩いて悔しがった。

    意外にも人生初の始球式。

    初の舞台を振り返り、「無理ですよ。フォーク練習したけど、指が短くて」と再び悔しがった。

    ただ、子どもの頃から憧れてただけに「野球と自分じゃイメージが合わない。でも、子どもの頃の何かがよみがえったよ」と興奮をかみしめた。

    「最初で最後、もう2度とやらない。男気で一生に一度」とキッパリ言い放ち、「楽しい時間、ありがたかった」と感謝を口にした。

    この日は、9月29日に北九州市のミクニスタジアムで行われる「阿蘇ロックフェスティバル2019 in北九州」を宣伝。

    「いまだに北九州と聞くと、一家に一台ロケットランチャーがあるとか、観客が全員パンチパーマ。イベントで芸能人が来ても大丈夫って、安全宣言だよ」と“泉谷節”がさく裂。

    さらには、「でも(参加)アーティスト..



    【日時】2019年07月24日 18:38
    【ソース】スポニチアネックス
    【関連掲示板】


    【泉谷しげる 吉本問題について「芸で勝負しろよと」と一喝 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    NO.7637937
    オール巨人も「良いと思わん」若手の経営陣批判に異
    オール巨人も「良いと思わん」若手の経営陣批判に異
    闇営業問題に揺れる吉本興業の大御所漫才師、オール巨人(67)が24日、自身のブログを更新し、若手芸人がツイッターなどSNSを使って、経営陣を批判することは「良いとは思いません」と書き込んだ。

    宮迫博之、田村亮が独自で謝罪会見を開き、その後に吉本興業の岡本昭彦社長も会見。

    加藤浩次はテレビ番組で、自らの退社をかけて経営陣の刷新を求めた。

    その前後から、所属の若手、中堅芸人からの経営陣批判が止まらず、前日23日には、かつて退社して復帰経験のある大平サブローがラジオ番組で異を唱えた。

    それに続く、ベテランの意見が、巨人から発信された。

    まず、事態の流れを「事の発端は反社の闇営業に知らずに行ったこと、ギャラを受けとっていたのに、皆さんもご存じの通り、受領してないって言ったことが、問題を大きくしてしまった」とし、巨人自身は、客から「チップや」と申し出があっても、慎重な対処をしていると記した。

    そして、巨人は「その受領問題だったのが、今、論点が吉本の体制批判に移っていて、それを、宮迫君と亮君と同じ時代を生きた芸人さん達のツイートはともかく、若手が批判に近いツイートするのは…良いとは思いませんね..



    【日時】2019年07月24日 21:52
    【ソース】日刊スポーツ


    【オール巨人も「良いと思わん」若手の経営陣批判に異 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    NO.7636351
    吉本混乱の元凶?宮迫博之”芸人としてのウソ”
    吉本混乱の元凶?宮迫博之”芸人としてのウソ”
    不祥事が出て釈明するも、ウソがバレて窮地に陥り、ダメ押しの不祥事が飛び出してクビ宣告されるも、“神風”が吹いてクビは取り消しになり……ここ1〜2カ月、天国と地獄を行き来している雨上がり決死隊の宮迫博之。

    お笑い芸人から続々と援軍が現れ、首の皮がなんとかつながりそうな雲行きだが、気になるのが彼の妻だ。

    宮迫といえば、代表番組の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)や『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で見せる鋭いツッコミが持ち味だが、そんな彼のもうひとつの顔が「恐妻家」というアットホームな一面だ。

    過去には、「疲れ果てて帰ってきたのに、掃除をするよう命令した」「天津飯を作ったら『カレーが食べたい』と言われ、作り直した」などの家庭的なエピソードを披露してきたが、果たして今回の一連の騒動を“鬼嫁”はどう見ているのか? お笑い業界に詳しい芸能ライターが証言する。

    「宮迫の妻は、売れない時代から彼を支えてきた年上の女性ですが、本当に鬼嫁なのかは疑わしいところです。

    宮迫は2017年に不倫騒動を起こし、『オフホワイト』というセリフが話題になりましたが、実は11年にも不倫をスクープされています。

    しかも、宮迫は時計が趣味で、“芸人時計部会長”を自称しており、ファッション雑誌で披露した時計コレクションの総額は3,000万円にも上ります」(芸能ライター)
    2度にわたって不倫を報じられた上、趣味へ数千万円をつぎ込む人間に恐妻をアピールされても、確かに説得力はゼロ。

    不倫についていえば、「バレたのが2度も? 恐妻家というより亭主関白では?」と考えるのが自然だろう。

    なぜ彼は恐妻家をアピールするようになったのか?
    「元来、生真面目な宮迫は、キツめに見られることを気にしており、以前はハゲの自虐が持ちネタでした。

    しかし、薬用シャンプーのCMに起用されたことでハゲネタは封印となり、代わりに捻り出したのが芸人として生き残るための恐妻家ネタです。

    当時、北斗晶やジャガー横田らの“鬼嫁ブーム”が起こり、お笑い芸人の間でもノッチ(デンジャラス)やモンキッキーなどが恐妻家ネタでバラエティに出るようになったので、それに乗っかった形です」(同)
    ちなみに恐妻家ネタについては、こんな声もある。

    「鬼嫁ネタで今も大人気の北斗晶ですが、夫の佐々木健介は新日本プロレス時代、獣神サンダー・ライガーや船木誠勝らと並んでイジメやシゴキがひどいことで有名でしたから、古くからのプロレスファンは『あの健介が恐妻家?』と鼻で笑っています。

    ちなみに、ジャガー横田の夫も過去に愛人の存在が報じられており、『実際は亭主関白』というのが定説です」(格闘技担当記者)
    もともとは「ギャラがもらっていなかった」というウソが騒動を大きくした宮迫。

    騒動をきっかけに、“恐妻家”というウソも封印したほうが身のためのようだ。
    【日時】2019年07月24日 12:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【吉本混乱の元凶?宮迫博之”芸人としてのウソ” - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    NO.7636645
    宮迫博之、家族は冷ややかな対応 自宅から妻は姿消す
    宮迫博之、家族は冷ややかな対応 自宅から妻は姿消す
    闇営業問題での謝罪会見が波紋を呼んでいる雨上がり決死隊・宮迫博之(49才)。私生活にも変化があったようだ。

    すぐ近くには情緒ある公園、有名私立学校が建ち並ぶ。

    そこから一歩入った閑静な住宅街の一角、芸能人も多く住む低層マンションの一室が宮迫の自宅だ。

    家賃は約100万円でゆとりのある間取りを気に入って数年前に引っ越してきた。

    「6月下旬頃から、奥さんの姿を見なくなったんです。

    女性問題が報道された時も近所ではにこやかに対応していましたが、今回ばかりは考えるところがあったのか家を出て行ったようです。

    大学生の息子さんも“話す気がしない”と寄りつかない。世間の目と違い、家族はどうも冷ややかなようです」(宮迫の知人)

    吉本興業が揺れる原因となったのは、宮迫とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47才)が7月20日に開いた、闇営業問題に関する謝罪会見だ。宮迫と亮の会見では、

    ・「闇営業に関して、謝礼をもらっていたのにもらっていないと嘘をついていたこと」
    ・「謝罪会見を止められていたこと」
    ・「会見をしたら騒動に関連する芸人を連帯責任で全員クビにするというパワハラ発言を受けたこと」

    など、彼ら..



    【日時】2019年07月24日 16:00
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】


    【宮迫博之、家族は冷ややかな対応 自宅から妻は姿消す - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ