最新トレンドニュース速報 ♪

~ 毎日トレンドな最新情報をお届けします~

                       

    カテゴリ:国際ニュース速報 > 政治ニュース速報



    1 荒波φ ★ :2019/08/02(金) 13:46:54.97

    日本政府が「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定したことを受け、在日韓国人でつくる在日韓国民主統一連合(韓統連)は2日、東京都内で記者会見し「経済報復であり、極めて侵略的な目的で決定を下したことは明白。不当な措置に断固反対する」との声明を発表した。

    8日に首相官邸前で抗議行動を行うという。

    声明は、日本政府の対応を「韓国経済を徹底的に弱体化させ対日従属化を深化させる」「歴史問題での日本の主張に韓国を従わせようとする」などと糾弾した。

    孫亨根議長は「韓国内では来年の五輪不参加の話も出ている。今回の決定を撤回しなければ韓国国民の反日感情は抑えられなくなる」と話した。


    2019.8.2 13:33
    https://www.sankei.com/politics/news/190802/plt1908020011-n1.html


    【【ホワイト国除外】在日韓国人団体が反対声明 「経済報復で不当」「撤回しなければ韓国国民の反日感情は抑えられなくなる」[08/02]】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    『日韓外相会談 “平行線”続く TBS NEWS』についてTwitterの反応




    (出典:)



    【『日韓外相会談 “平行線”続く TBS NEWS』についてTwitterの反応】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    NO.7659624
    文韓国大統領、日本の「ホワイト国」除外決定で、イベントを準備中
    文韓国大統領、日本の「ホワイト国」除外決定で、イベントを準備中
    2019年8月2日、日本政府は閣議で、安全保障を維持するため2004年から続いていた、韓国への輸出手続きについて、ホワイト国(特別優遇)から除外し、普通の国と同じように審査することを決定する見通しだ。

    専門家は『昨日のバンコクでの国際会議で韓国の外相から、日本の河野外相にホワイト国から除外しないでと強い要請があったそうで、これまで無視していた徴用工問題に関してもこのままでは、マズいとやっと気が付いたようです。

    韓国は外相といっても、日韓の問題での裁量権は無く、全ては大統領の言いなりです。

    ハリボテの韓国産業は、日本が製造するクオリティの高い製品があって成り立っていることを、広く一般国民にも知らせることになりました。

     韓国がきちんとした輸出管理が出来ていないことは明白ですが、ホワイト国から除外されることに対して、日本への対抗手段として、日本製品不買運動と、旅行に行かないように呼びかけています。日本は韓国からの輸出がストップしても、困ることは何一つありません。

    よほど、ホワイト国から除外されることが、脅威・恐怖のようで、日本製品不買運動は、これまでで最大の規模に拡大しています。8月3〜4日に大規模なデモなどを計画しています。

    よく考えれば、日本製品を輸入するための手続きに、特別優遇のホワイト国から除外しないでと韓国は日本に懇願しています。それなのに日本製品の不買運動を拡大。

    滅茶苦茶な行動パターンです。

    文大統領、ピントがズレているようです。

    韓国は、3年以上の期間、日本から何度も輸出管理についての協議の呼びかけがあったのにも関わらず、無視して放置したことを後悔しているようです。

    日本に対して、きちんとした対応をしなければ、韓国は国家的な危機的な状況に陥ります。

    韓国の一番の輸出先である中国の経済が悪化しており、不動産会社や小規模金融機関の倒産、大企業でのホワイトカラーの人員整理・解雇が増えているのです』と説明する。
    【日時】2019年08月02日
    【提供】Global News Asia
    【関連掲示板】


    【文韓国大統領、日本の「ホワイト国」除外決定で、イベントを準備中 - 国際ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    NO.7659624
    文韓国大統領、日本の「ホワイト国」除外決定で、イベントを準備中
    文韓国大統領、日本の「ホワイト国」除外決定で、イベントを準備中
    2019年8月2日、日本政府は閣議で、安全保障を維持するため2004年から続いていた、韓国への輸出手続きについて、ホワイト国(特別優遇)から除外し、普通の国と同じように審査することを決定する見通しだ。

    専門家は『昨日のバンコクでの国際会議で韓国の外相から、日本の河野外相にホワイト国から除外しないでと強い要請があったそうで、これまで無視していた徴用工問題に関してもこのままでは、マズいとやっと気が付いたようです。

    韓国は外相といっても、日韓の問題での裁量権は無く、全ては大統領の言いなりです。

    ハリボテの韓国産業は、日本が製造するクオリティの高い製品があって成り立っていることを、広く一般国民にも知らせることになりました。

     韓国がきちんとした輸出管理が出来ていないことは明白ですが、ホワイト国から除外されることに対して、日本への対抗手段として、日本製品不買運動と、旅行に行かないように呼びかけています。日本は韓国からの輸出がストップしても、困ることは何一つありません。

    よほど、ホワイト国から除外されることが、脅威・恐怖のようで、日本製品不買運動は、これまでで最大の規模に拡大しています。8月3〜4日に大規模なデモなどを計画しています。

    よく考えれば、日本製品を輸入するための手続きに、特別優遇のホワイト国から除外しないでと韓国は日本に懇願しています。それなのに日本製品の不買運動を拡大。

    滅茶苦茶な行動パターンです。

    文大統領、ピントがズレているようです。

    韓国は、3年以上の期間、日本から何度も輸出管理についての協議の呼びかけがあったのにも関わらず、無視して放置したことを後悔しているようです。

    日本に対して、きちんとした対応をしなければ、韓国は国家的な危機的な状況に陥ります。

    韓国の一番の輸出先である中国の経済が悪化しており、不動産会社や小規模金融機関の倒産、大企業でのホワイトカラーの人員整理・解雇が増えているのです』と説明する。
    【日時】2019年08月02日
    【提供】Global News Asia
    【関連掲示板】


    【文韓国大統領、日本の「ホワイト国」除外決定で、イベントを準備中 - 国際ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    米国、日本に韓国をホワイト国から除外しないよう要求 - 国際ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7657583
    米国、日本に韓国をホワイト国から除外しないよう要求
    米国、日本に韓国をホワイト国から除外しないよう要求
    「紛争中止協定」で状況を“凍結”した後に交渉 
    「日本にはホワイト国からの除外の中止 
    韓国には差し押さえた日本企業の資産の売却中断を要請」 
    今週の韓日・韓米日外相会談 
    米国の積極的な介入、日本の反応などは不透明

     ホワイト国(安保上の輸出審査優待国)から韓国を除外する日本政府の決定が秒読みに入ったと見られる中、米政府が韓日両国にこれ以上状況を悪化させる措置を取らないよう、「紛争中止協定」(standstill agreement)に合意するよう促しているという。

    今週は、韓日外相会談と韓米日外相会議が相次いで開かれる。日本が韓国に対する報復性の貿易規制措置を取ってから、韓日の外相が会うのは初めてであるうえ、米国が韓日対立の仲裁のため、何らかの役割を果たす意向を示しており、結果が注目される。

     ロイター通信などは30日(現地時間)付で、米政府高官が韓日両国に「紛争中止協定」に合意するよう促していると述べたと報じた。

    「紛争中止協定」は現状を“凍結”し、両国が状況を悪化させる追加措置を取らないようにする内容だ。同当局者は、中止協定の提案が韓国と日本の見解の相違を解決するわけではないが、さらに状況の悪化..



    【日時】2019年08月01日 00:59
    【ソース】the hankyoreh japan
    【関連掲示板】


    【米国、日本に韓国をホワイト国から除外しないよう要求 - 国際ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ