最新トレンドニュース速報 ♪

~ 毎日トレンドな最新情報をお届けします~

                       

    カテゴリ: 国内ニュース速報


    高樹沙耶氏、改めて大麻合法を訴える「日本でも議論されてほしい」 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7931068
    高樹沙耶氏、改めて大麻合法を訴える「日本でも議論されてほしい」
    高樹沙耶氏、改めて大麻合法を訴える「日本でも議論されてほしい」
    2017年4月に、沖縄県・石垣島(石垣市)の自宅に大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の罪で執行猶予付きの有罪判決を受けた元女優の高樹沙耶氏(本名・益戸育江=56)が6日、東京・有楽町の外国特派協会で会見した。

    判決後、大麻との関わりについて「第一線から退く」と話していたが、この日は大麻の合法化について「日本でも議論されてほしい」と改めて持論を訴えた。

    大麻は海外では合法とされている地域もあるとして「真実を知らせない教育とメディアの洗脳は恐ろしい」などと主張した。

    16年10月の逮捕の場面も回想。

    「2〜30人の捜査関係者とともになぜかテレビカメラも入ってきた。一線を越えた報道だと思いました」と批判した。

    自身の有罪判決についても「3か月拘束されていたので心身が疲弊して控訴が考えられなかった」と改めて不満をぶちまけた。



    【日時】2019年11月06日 17:02
    【ソース】スポーツ報知
    【関連掲示板】


    【高樹沙耶氏、改めて大麻合法を訴える「日本でも議論されてほしい」 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    スノーボード元五輪代表 国母和宏容疑者を逮捕 大麻取締法違反の疑い - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7930705
    スノーボード元五輪代表 国母和宏容疑者を逮捕 大麻取締法違反の疑い
    スノーボード元五輪代表 国母和宏容疑者を逮捕 大麻取締法違反の疑い
    ■国際郵便で大麻を密輸した疑い
    バンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)が、厚生労働省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことがわかった。

    バンクーバーオリンピックのスノーボード・ハーフパイプ日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者は去年、アメリカから国際郵便で大麻を送り日本に密輸した疑いがもたれていて、11月6日午前、東京・千代田区の厚労省麻薬取締部に出頭し、逮捕された。

    ■バンクーバー五輪での“腰パン騒動”から9年…
    国母容疑者は、バンクーバーオリンピックに出場した際、公式服の着こなしや会見での受け答えで厳しい批判を受けたが、その後、USオープンで日本人で初めて優勝し、現在は、雪山を滑り降りる様子を映像化し配信するプロスノーボーダーとして活動していた。



    【日時】2019年11月06日 13:36
    【ソース】FNN


    【スノーボード元五輪代表 国母和宏容疑者を逮捕 大麻取締法違反の疑い - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    日本をたびたび訪れる中国人が「感銘を受けた」と語った理由=中国メディア - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7931163
    日本をたびたび訪れる中国人が「感銘を受けた」と語った理由=中国メディア
    日本をたびたび訪れる中国人が「感銘を受けた」と語った理由=中国メディア
    近年の中国の発展には目を見張るものがあり、大都市の生活は日本と同様に便利で近代的になったと言える。キャッシュレス決済など、分野によっては日本の方が遅れている面もあるだろう。しかし、それでも日本には、中国人が学ぶべきことがたくさんあるようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本で感じたことを紹介する記事を掲載した。

    記事の中国人筆者は息子が日本に留学していることもあって、よく日本を訪れているそうだ。そして、日本で見聞きして感銘を受けたことが多々あり、そのうちのいくつかを紹介している。ある時には、日本を離れる飛行機の窓から、雨の中を整備士が並んで手を振っているのを見て驚いたそうだ。旅行先を離れるときに「誰かが見送ってくれるというのはあたたかな気持ちになるものだ」と感動したことを伝えている。

    またこれは、日本人の「仕事に対する態度」もよく示していると伝えている。誰が見ているかもわからないのに手を振っていて、赤いハンカチを振っている人もいたそうで、気持ちを込めて働いている姿をみてすっかり尊敬してしまったそうだ。



    【日時】2019年11月06日 08:12
    【ソース】サーチナ
    【関連掲示板】


    【日本をたびたび訪れる中国人が「感銘を受けた」と語った理由=中国メディア - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    高樹沙耶氏、改めて大麻合法を訴える「日本でも議論されてほしい」 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.7931068
    高樹沙耶氏、改めて大麻合法を訴える「日本でも議論されてほしい」
    高樹沙耶氏、改めて大麻合法を訴える「日本でも議論されてほしい」
    2017年4月に、沖縄県・石垣島(石垣市)の自宅に大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の罪で執行猶予付きの有罪判決を受けた元女優の高樹沙耶氏(本名・益戸育江=56)が6日、東京・有楽町の外国特派協会で会見した。

    判決後、大麻との関わりについて「第一線から退く」と話していたが、この日は大麻の合法化について「日本でも議論されてほしい」と改めて持論を訴えた。

    大麻は海外では合法とされている地域もあるとして「真実を知らせない教育とメディアの洗脳は恐ろしい」などと主張した。

    16年10月の逮捕の場面も回想。

    「2〜30人の捜査関係者とともになぜかテレビカメラも入ってきた。一線を越えた報道だと思いました」と批判した。

    自身の有罪判決についても「3か月拘束されていたので心身が疲弊して控訴が考えられなかった」と改めて不満をぶちまけた。



    【日時】2019年11月06日 17:02
    【ソース】スポーツ報知
    【関連掲示板】


    【高樹沙耶氏、改めて大麻合法を訴える「日本でも議論されてほしい」 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    こちらもおすすめ!



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/11/06(水) 19:23:05.42

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000017-asahi-soci

    来年の東京五輪のマラソンと競歩の会場が札幌に決まったことで、道や札幌市に道内外から少なくとも
    400件以上の意見が寄せられていることがわかった。多くは移転に反対するものだという。

    札幌市の市民の声を聞く課には1日までに、メールなどで290件の意見が届いた。約8割が
    「東京はずっと準備してきた。市としては断るべきだ」といった反対の声だった。「恥知らず」といった誹謗(ひぼう)中傷や、
    同じ人から何通も送られてきたケースもあったという。東京開催を期待していた都民からの苦情も多かったという。

    道にも同日までに、100件以上の意見が寄せられた。こちらも「道の予算を使わないで」といった反対意見の方が多いという。

    札幌市の東京オリンピック・パラリンピック担当課の安田聡課長は「急な変更で、東京の人が納得できない気持ちはよくわかる。
    その思いも受け止め、素晴らしい大会にしていきたい」と話している。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1573019586/
    1が建った時刻:2019/11/06(水) 10:29:01.90


    【【東京五輪】「札幌市は断るべきだ」マラソン移転、道や市に反対の声400件以上。「東京はずっと準備してきた」「恥知らず」★5】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ