最新トレンドニュース速報 ♪

~ 毎日トレンドな最新情報をお届けします~

                       
    ライブドアブログ教育実習サポートガイドー提供中

    初心者の方でもサポートガイドの通りに進めていけば、すぐにでも一つ目の記事まで書けてしまいますよ。
    またカスタマイズも自由度が高く中級者、上級者の方でもきっと満足して頂けると思います。記事作成から広告作るまでサポートしております。

    詳しくは管理者にお問い合わせください。

    カテゴリ:国内ニュース速報 > エンタメ速報

    resize過去に売春斡旋で逮捕されていたことを「週刊文春」(文藝春秋)に報じられたお笑いコンビ・EXITの兼近大樹。この報道を受けて、EXITはレギュラー出演していたテレビ東京系の子ども番組『おはスタ』への出演が見送りとなり、また9月7日に開催された「第29回TOKYO GIRLS COLLECTION 2019 AUTUMN / WINTER」への出演もキャンセルとなっていた。

    「売春あっせんという犯罪から考えると、やはり子ども向け番組や、若い女性がターゲットとなるファッションショーへの出演は、不適切だという判断なのでしょう」(スポーツ紙記者)

     その一方で、『ゴッドタン』(テレビ東京系)、『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)など、すでに収録済みだった番組は、EXITの出演箇所をカットせずにそのまま放送している。

    「あくまでも過去の逮捕歴ですからね。バラエティー番組が、わざわざ過去にさかのぼってまで対応しないというのは、当然のスタンスだと思います。ただ、今後収録する番組については、出演がキャンセルになったり、あるいは出演オファーが減少したりということは十分に考えられるでしょう」(同)

     しかし、過去の逮捕歴が影響して、仕事が減るということについては、業界内でも異論が上がっている。制作会社関係者はこう話す。

    「逮捕歴がある芸能人なんていくらでもいますよ。ビートたけしそのまんま東坂上忍稲垣吾郎草なぎ剛蛭子能収……など、挙げていったらきりがない。薬物系で逮捕されたことがあるミュージシャンを含めると、相当な数です。

    【EXIT兼近の逮捕歴報道で芸能界に激震! 前科持ちタレントを今さら問題視したら混乱必至に!?】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    FullSizeRender

    ソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携することを発表し、自らも代表取締役を退くことを明かしたZOZOの前澤友作氏(43)が12日、会見を開いた。

     この日の会見には「Let's Start Today」と、前会社名「スタート・トゥデイ」が含まれた文字が描かれた白いTシャツ姿で臨み、「この日を迎えられたことを大変うれしく思ってます。私自身は本日を持ってZOZO社の代表取締役を辞任します」と挨拶。「今回の資本業務提携につきまして、もの凄いシナジー効果が出る提携なのではとZOZO側もヤフーさん側も思っていて、両社の今後の成長を心から祈るばかりです」とコメントした。

     質疑応答では交際中の女優・剛力彩芽(27)について聞かれると、「今日は大切な資本業務提携の話ですので、極めてプライベートな質問は…また別の機会にいただけたら、その時は積極的に答えられるかなと思います」と反応。続けて退任の相談はしたのかと質問が飛ぶと「先ほど経営者は孤独だと申した通り、(相談は)家族、両親、弟、子供たちにも一切せずにいました。簡単に相談できる話ではないので。そこはご理解ください」とコメント。

     さらに“今後、結婚は?”という質問がくると「それも今回全然関係ない話ですよね」と苦笑いだったが、同席したヤフーの川邊健太郎代表取締役社長とZOZOの澤田宏太郎新社長が「知りたいですね」と質問に乗る場面も。前澤氏が「こらこらこら」と笑顔で突っ込み、会見場を和ませた。

     18年の4月にタレントの剛力との交際が発覚。同年7月に双方のインスタグラムでサッカーW杯ロシア大会の決勝戦を現地で生観戦したことを報告したことが物議を呼び、剛力が過去の投稿を全て削除する騒動になった。SNS上での投稿が度々話題になったが、交際は順調で、今年8月27日には27歳の誕生日を迎えた剛力がインスタグラムで「厳しくも愛情を持って隣にいてくれる」と前澤氏に感謝する文章をつづっていた

    (出典 matome.naver.jp)

    こちらもおすすめ!

    resize

    9月6日放送の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)に登場した、橋本環奈のそっくりさん芸人・泉クリスが大きな話題を集めている。


    番組は芸人たちのものまねステージの他、オーデションを勝ち抜いた〝顔だけそっくりさん〟が登場してナンバーワンを決めるコーナーも放送。泉は「男なのに橋本環奈」として登場し、ステージに上がる段階からスタジオを驚きの歓声に包んでいった。


    #ものまね紅白歌合戦SP に #橋本環奈 さんのものまねで出演させて頂きました。


    優勝という結果心から感謝しています。


    番組を観てくださった皆様ありがとうございました。


    顔だけそっくりさんNo.1決定戦詳しくはアメブロでhttps://t.co/o83Ym973hg#ロミジュリ#泉クリス#男なのに pic.twitter.com/7AFHWx90BY


    — 泉クリス【ロミオとジュリエット】 (@RO3JUL1) September 6, 2019


    https://platform.twitter.com/widgets.js


    泉は最も〝橋本似〟に見える斜めからの角度でインタビューに応じることになり、「泉クリス」が本名であることや、フィリピンと日本のハーフであることを公表。橋本似と言われるようになったきっかけについては、〝ゆきぽよ〟こと木村有希のものまねとして女装姿を公開したところ、フォロワーから「橋本環奈に似てる!」とのコメントが上がったことで気が付いたという秘話を明かした。

    【橋本環奈そっくり“男子”に大興奮!「ぶっちゃけ抱けるわ」】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    FullSizeRender

    ZOZOTOWNを運営するZOZOの前澤友作社長(43)が、辞任することが12日、明らかになった。

    関連:剛力彩芽「彼の金欠」は関係なし!「月曜昼下がりゴルフ」目撃

     前澤氏は12日、午前8時34分に自身のツイッターを更新。「先ほど適時開示しましたが、ヤフーさんとZOZOは資本業務提携することとなりました。また、このタイミングで僕は代表取締役を辞任し、新社長に今後のZOZOを託し、僕自身は新たな道へ進みます。詳しくは本日17:30からの記者会見でお話しさせてください」と投稿。

     国内最大級のファッション通販サイト・ZOZOが、ヤフー傘下に入り、自身は経営から退くことを発表した。

    「気になるのは前澤さんの今後についてですよね。会見でそのあたりのことは明らかになりそうですが、まず前澤さんが取り組むこととして考えられるのが、先日の台風で甚大な被害を受けた地元・千葉の復興支援ではないでしょうか。前澤さんは総額100億円ともいわれる豪邸を千葉県内に建設中ですし、ZOZOの本社があるのも幕張。地元愛が強い人なので、台風被害からの復興に向けて何かしらアクションをするのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

     前澤氏といえば、2023年に民間人初の月旅行に行く「ディアムーンプロジェクト」を計画中だ。

    「社長業から離れ、時間的にも余裕ができるでしょう。月旅行に向けての準備やトレーニングに励むことが考えられます。また、『ディアムーンプロジェクト』は、月に6~8人のアーティストを同行させる予定です。世界各国を飛び回り、同行するアーティストの選定を本格的に開始するのではないでしょうか」

     前澤氏の社長退任で、かねてから交際中の女優・剛力彩芽(27)の周辺にも大きな変化が訪れそうだ。

     8月27日、剛力は自身のインスタグラムを更新し、27歳の誕生日を迎えたことを報告した。さらに「私はこれからも役者として、表現者としてこの世界に生き続けます。この世界しか私にはありません」と、女優業に邁進していきたいと宣言。そして「喜怒哀楽を共有してくれる大切な友だち 厳しくも愛情を持って隣にいてくれるパートナー 子どものころから変わらずに支えてくださっている仕事関係者の皆さま 27年間で出会ったすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです」と、友人や事務所などの仕事関係者、そして交際中の前澤氏への感謝を述べた。

    【剛力彩芽、ZOZO前澤社長退任で「仕事・月旅行・結婚」プラン崩壊!?】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    resize

    『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月17日スタート)新たなレギュラー出演発表(上段左から)武田真治、市村正親、清水ミチコ(下段左から)藤森慎吾、ユースケ・サンタマリア、戸塚純貴(C)テレビ朝日

    女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系木曜ドラマ 『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月17日スタート、後9:00~9:54※初回15分拡大)。2年ぶり、第6シリーズとなる今回、市村正親、ユースケ・サンタマリア、武田真治、清水ミチコ、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、戸塚純貴のレギュラー出演が発表された。

     失敗しない天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)が再び日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」に復帰。令和の時代を迎え、医療界は大混乱に陥っていた――東帝大学病院も例外ではなく、かつてない大赤字に見舞われた病院は“倒産寸前の白い巨塔”と化していたのだ。

     蛭間病院長(西田敏行)が招へいしたのが、「今世紀最大のコストカッター」の異名を持つ、投資家・ニコラス丹下(たんげ)。市村正親が演じる。「私に救えない企業はない」を決めぜりふに、これまでに数々の病院や会社を救済してきた企業再生のプロであり、人知れず苦労を重ね奨学金で医学部で学んだ医師でもある。

     そんな丹下が打ち出す再生プラン「東帝大学病院リバースプラン2020」とともに、東帝大学病院は経営再建の道を歩み始めることになる。副院長に就任した丹下が推し進める“医療の合理化”とは、これまでよりさらにAIとの共存や内科的治療の推進を強固なものにすること。そこで、海外から次世代型の医師たちが東帝大学病院に呼び寄せられるところから、『ドクターX』の新シリーズははじまる。
    【米倉涼子主演『ドクターX』新キャストに市村正親&ユースケ・サンタマリアら】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ