最新トレンドニュース速報 ♪

~ 毎日トレンドな最新情報をお届けします~

                       
    ライブドアブログ教育実習サポートガイドー提供中

    初心者の方でもサポートガイドの通りに進めていけば、すぐにでも一つ目の記事まで書けてしまいますよ。
    またカスタマイズも自由度が高く中級者、上級者の方でもきっと満足して頂けると思います。記事作成から広告作るまでサポートしております。

    詳しくは管理者にお問い合わせください。

    カテゴリ:国内ニュース速報 > エンタメ速報


    「ダンス」は時代を映す鏡 現代ダンス・カルチャーのすべてを網羅した1冊 | ニコニコニュース



    インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、『ダンスの時代』を、2019年7月25日に発売します。

    『ダンスの時代』リットーミュージック刊
    史上最大のダンス時代が到来しました。ヒップホップ~Jポップアイドルバラエティ~教育~医療まで、ダンス文化・ダンス産業・ダンス歴史、ダンスのすべてを探る1冊です。

    ダンスをするたったひとつの理由は、わたしたちの体のなかにある(本文より)」。90年代カルチャーのひとつを包括した著作『渋谷系』などで知られる若杉実氏。氏が"人生のなかで一番情熱を注いだもの"と自認しているのが「ダンス」です。そのダンスにまつわるすべての事象を著者独自の視点から検証してまとめました。多角的かつ膨大な本書の記述から、ダンスは時代の鏡であり、「時代はダンス」、まさにダンスそのものが時代を構築する重要な要素であることが実感できるでしょう。ダンス・カルチャーに興味のあるすべての人、必携です。

    ■書誌情報
    書名:ダンスの時代
    著者:若杉実
    定価:本体1,800円+税
    発売:2019年7月25日
    刊行:リットーミュージック
    商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/3117317429/

    CONTENTS
    ◎序章
    ◎路上
    ストリートダンスの淵源
    ◎ブレイキング
    ◎昭和
    バラエティ
    ◎大衆芸能
    ◎古典
    ◎大知という大器
    ダンス番組
    90年代の鼓動
    ダンス甲子園
    ◎少年チャンプル
    ◎沖縄の資源
    ユーロビート
    ハウスダンス
    ダンスブリティッシュ・インヴェイジョン
    ◎健康とダンス
    ゲームダンスで革命する
    ◎観るダンス
    ◎Aポップダンス
    スポーツダンス
    ◎教育とダンス
    ダンスの現場
    ◎終章

    PROFILE
    若杉 実
    音楽ジャーナリスト栃木県足利市出身。書籍『渋谷系』などの著者であり、雑誌への寄稿をはじめ、CDのライナーノーツなども執筆。CD、DVD企画も手がけ、これまでに200タイトル以上を送り出す。ラジオ番組のパーソナリティも担当していた





    株式会社リットーミュージックhttps://www.rittor-music.co.jp/
    ギターマガジン』『サウンドレコーディングマガジン』等の楽器演奏や音楽制作を行うプレイヤークリエイター向け専門雑誌、楽器教則本等の出版に加え、電子出版、映像・音源の配信等、音楽関連のメディアコンテンツ事業を展開しています。新しく誕生した多目的スペース「御茶ノ水Rittor Base」の運営のほか、国内最大級の楽器マーケットプレイス『デジマート』やエンタメ情報サイト『耳マン』、Tシャツのオンデマンド販売サイトTOD』等のWebサービスも人気です。

    インプレスグループhttps://www.impressholdings.com/index.htm
    株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディアサービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

    【本件に関するお問合せ先】
    株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
    Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp

    配信元企業:株式会社インプレスホールディングス

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「ダンス」は時代を映す鏡 現代ダンス・カルチャーのすべてを網羅した1冊 | ニコニコニュース】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    超大物歌手からアイドルまで世代・ジャンルを超えた音楽コラボプロジェクト、第二弾!「The Call 2」9 月 19 日 日本初放送決定! | ニコニコニュース



    100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet
    Smart」を運営する CJ ENM Japan 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:徐賢東〔ソ・ヒョンドン〕)は、
    人気バラエティの第二弾「The Call 2」を9月 19 日より日本初放送することを決定いたしました

       (C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

    【番組概要】2019 年、よりパワーアップした“The Call”が帰ってきた! 韓国音楽界の大物歌手から、有名ボーカリストアイドル、ラッパーなど 世代やジャンルの壁を超えたアーティスト達が集結し、“ラブコール”を通し て想像もつかなかったコラボチームを結成。ソユ、キム・ジョングク、ユン・ジ ョンシン、UV、ユン・ミンスがコラボ歌手軍団として出演し、ラウンドごとに 登場する様々なジャンルアーティストたちとともに新曲の制作やライブフォーマンスを披露する!シーズン 1 に引き続き豪華アーティストたちの顔 ぶれに乞うご期待!想像もできないどんでん返し、韓国最高のアーティストたちの出会い、これまで見ることができな かったコラボプロジェクトをお見逃しなく!

    【CS 放送 『Mnet』 放送情報 / 動画配信サービス 『Mnet Smart』 配信情報】
    「The Call 2」
    2019 年 9 月 19 日(木)スタート!本放送:毎週(木)21:30~
    2019 年 Mnet、tvN / 話数未定 / 各 90 分 / 字幕放送 / HD / 日本初放送
    ソユ、キム・ジョングク、ユン・ジョンシン、UV(ユ・セユン、ミュジ)、ユン・ミンス ほか
    ☆Mnet Smart では 9 月 24 日(火)番組ページ内で VOD 配信もスタート

    【Mnet チャンネル情報】 https://mnetjp.com/
    韓国 100%エンターテインメントの CS 放送局です。最新 K-POP や韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅番組など、 様々なジャンルの人気コンテンツをお届けしています。スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
    【Mnet Smarthttp://smart.mnetjp.com/
    日本初の韓国エンタメ専門動画配信サービス。 韓国で放送している Mnet Korea と日本で放送している Mnet Japanリアルタイム視聴ができるほか、番組アーカイブも大充実。あらゆるインターネット接続デバイスで視聴可能

    配信元企業:CJ ENM Japan 株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【超大物歌手からアイドルまで世代・ジャンルを超えた音楽コラボプロジェクト、第二弾!「The Call 2」9 月 19 日 日本初放送決定! | ニコニコニュース】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    韓国ドラマ・映画・K-POPなどの情報をたっぷりお届け!韓流好きのココロを満たすサイト「K-board」オープン! | ニコニコニュース



    海外ドラマ専門チャンネルAXN(株式会社AXNジャパン、本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山正夫)は、韓流好きのための新しいWebメディア「K-board」をオープンしました。

    K-board ロゴ
    「K-board」(以下、本サイト)は、韓流、K-POPなどのファンターゲットとした韓流エンタメ情報サイトです。エンタメだけでなく、グルメ、美容、旅行など、あらゆる情報をたっぷりお届けします。また、男優・女優・K-POPアーティスト人気投票や、テーマごとに語り合える掲示板など、ファンが楽しめるコンテンツ機能も充実しています。

    AXN2016年Webメディア海外ドラマboard」をオープン2018年には月間1,000万PVを達成しました。さらに、2018年10月オープンした「映画board」も月間150万PVを記録するなど好調です。 第3弾としてオープンする本サイトは、「韓流好きのココロを満たすサイト」をコンセプトに、見やすいデザイン・使いやすいUI・充実のコンテンツで、韓流好きが楽しめる新たなメディアを目指します。

    ■「K-board」 オープン! https://korea.kaigai-drama-board.com/
    韓流好きのココロを満たすサイト

    <「K-board」の魅力>
    1.韓流に関するニュースを毎日お届け

    ジャンル問わず、あらゆるニュースを毎日配信します。

    2.ニュースだけじゃない!充実したレビューやまとめ記事
    ニュースだけでなく、韓流ドラマ・映画などの作品レビューや、K-POPグルメ、美容、旅行などのまとめ記事を提供します。

    3.テーマごとに語り合える掲示板
    投稿1回きりのレビューとは異なり、特定のテーマについてファンが気軽に語り合える掲示板を順次公開予定です。

    4.男優・女優やK-POPアーティスト人気投票などの楽しいコンテンツ
    ドラマや映画で活躍する俳優の人気投票や、好きな作品のアンケートなど韓流好きが楽しめるコンテンツが満載!

    5.ポイントをためてプレゼント応募
    ログインや投稿に応じてたまるポイントで、素敵なプレゼントに応募できます。
    TOP
    記事ページ
    人気投票
    アンケート
    ※UIデザインや記事内容は変更になる可能性がございます。

    AXNについて> https://www.axn.co.jp/
    ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがお届けする海外ドラマ専門チャンネルハリウッド超大作を中心に、 最新の海外ドラマを24時間オンエア!アメリカテレビドラマ界を代表するメガヒットシリーズシカゴファイア」「シカゴ P.D.」「シカゴ・メッド」の他、「HAWAII FIVE-0」、「リーサル・ウェポン」、「GOTHAM / ゴッサム」、「ARROW / アロー」、「SUITS / スーツ」など人気作を放送。チャンネル事業の他、海外ドラマ情報サイト海外ドラマboard」や、映画情報サイト「映画board」も運営。
    AXNロゴ

    配信元企業:株式会社AXNジャパン

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【韓国ドラマ・映画・K-POPなどの情報をたっぷりお届け!韓流好きのココロを満たすサイト「K-board」オープン! | ニコニコニュース】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    『ブレードランナー』ルトガー・ハウアーが死去、リドリー・スコット監督ら追悼 | ニコニコニュース



     SF映画『ブレードランナー』やサスペンス映画『ヒッチャー』に出演した俳優のルトガー・ハウアーが現地時間19日、母国オランダの自宅で病気のため死去したことが明らかになった。享年75歳。

    【写真】ルトガー・ハウアーがレプリカント役で出演『ブレードランナー』フォトギャラリー

     Varietyによると、ルトガーエージェントから、ルトガーが2人目の妻と前妻との娘に最期を看取られたこと、また現地時間24日に葬儀が執り行われたことが明かされたという。

     個性的な悪役を演じることに定評のあるルトガー1982年作の『ブレードランナー』ではレプリカントの反逆グループリーダー、ロイ・バティーを演じたが、奇しくも演じたキャラクターと同じ2019年に死去した。

     エンタメ界からは多数の哀悼の意が寄せられている。Entertainment Weeklyによると、『ブレードランナー』のリドリー・スコット監督は声明の中で「ルトガーは心優しい巨人だった」と回想。「1982年の撮影初日の朝、セットで彼ほどナーバスだった人間はほかにいなかった」と撮影当時を振り返り、「寂しくなる」とコメントしている。

     ギレルモ・デル・トロ監督は「強烈で奥が深く、誠実で魅力にあふれる俳優だった」とツイートしてルトガーを称え、ルトガーは出演する作品に真実や力、美をもたらしたとして、好きな作品に『ブレードランナー』や『錆びた黄金』などを挙げた。

     また、1986年作『WANTED/ウォンテッド』で共演した、ロックバンド「KISS」ジーンシモンズは「ルトガー・ハウアーが亡くなって残念だ。彼は常に紳士で心優しく、思いやりがあった」とツイートし、遺族や友人にお悔やみの言葉をかけた。

    引用:https://twitter.com/realgdt
       https://twitter.com/genesimmons

    『ブレードランナー』の俳優ルトガー・ハウアーが死去(写真は2013年頃)(C)AFLO


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『ブレードランナー』ルトガー・ハウアーが死去、リドリー・スコット監督ら追悼 | ニコニコニュース】の続きを読む

    こちらもおすすめ!


    世界を熱狂させる「VICE」の珠玉のドキュメンタリーシリーズが日本初上陸 8月23日(金)からHuluで15タイトル一挙独占配信決定! | ニコニコニュース



    VICEチャンネル『VICE on Hulu』を開設
    https://www.happyon.jp/channels/vice

    オンライン動画配信サービスHulu」を運営するHJホールディングス株式会社東京都港区、代表取締役社長:於保浩之、以下:Hulu)は、Vice Japan合同会社(東京都渋谷区、代表:Nilesh Zaveri、以下:VICE)の保有するオリジナルドキュメンタリー15タイトルを第1弾として、2019年8月23日(金)からHuluで一挙独占配信することを決定しました。テロ、サイバー戦争、闇社会、LGBTQ、フェミニズムグルメエンタメなど社会問題からポップカルチャーまでの全方位にカメラを回し、ミレニアル世代から熱狂的な支持を受けるVICEのオリジナルドキュメンタリーシリーズが日本初上陸します。また配信時にはVICEチャンネル「VICE on Hulu」(チャンネルURLhttps://www.happyon.jp/channels/vice)を開設し、厳選された珠玉のドキュメンタリーを第1弾以降も順次追加配信致します。


    ◆日本初上陸のVICEオリジナルドキュメンタリー15タイトル

    「ゲイケーション −世界のLGBTQ事情−」シーズン1(エピソード:4話)
    レズビアンであることを公表している女優のエレン・ペイジと親友のイアンダニエルが世界中を訪れ、各地のLGBTQカルチャーを掘り下げる

    アクション・ブロンソンのすげぇうめぇ!」シーズン1(エピソード:8話)
    NYラップ界のスターアクション・ブロンソンの人生と食をめぐる旅と体験の記録

    「VICE傑作選」シーズンエピソード:34話)
    VICEの膨大なデジタルライブラリーから厳選したエピソードを紹介

    「地球の着飾り方」シーズン1(エピソード:6話)
    モデル・女優として活躍するヘイリー・ゲイツが世界のファッションや流行を取材し案内する

    ブラック・マーケット −闇社会サバイバル−」シーズン1(エピソード:6話)
    マイケル・K・ウィリアムズが社会の辺境に追いやられ非合法的な手段で日々の糧を得る者たちの姿を追う

    サイバーウォー −戦争2.0−」シーズン1(エピソード:8話)
    リポーターのベン・マクーチが世界中のハッカー、政府関係者、反体制の活動家などに取材し、彼らの取り巻くサイバー戦争の真実の姿を解き明かす

    「廃墟スケートボードトリップシーズン1(エピソード:10話)
    伝説のスケートボーダー、リックマクランクが閉鎖や放置された施設の復活・再利用に奮闘する人の姿を追う

    「ディプロとゆかいな仲間たち」シーズン1(エピソード:5話)
    スーパープロデューサー/DJなのに実生活が地味すぎる男、ディプロを俳優ジェームズヴァン・ダー・ビークが演じるコメディドラマシリーズ

    「ピザ!ピザ!ピザ!」シーズン1(エピソード:6話)
    ピザの世界を探求するシリーズ

    「2チェインズの贅沢オブ・ザ・イヤー」シーズン1(エピソード:10話)
    ラッパーの2チェインズが成功者の“ムダに贅沢”な消費を体験する

    「夢と幻想のハリウッドシーズン1(エピソード:8話)
    夢を抱いてLAにやってくる若者たちが理想と現実のはざまで揺れ動く姿をパリス・ヒルトンとのぞく

    トランプ大統領のマル秘テープを追え!」シーズン1(エピソード:8話)
    コメディアンのトム・アーノルドトランプ大統領の実態を検証する

    エディフアンがゆく」シーズン1(エピソード:8話)
    番組MCや自伝ドラマ (「フアン家のアメリカ開拓記」原題:Fresh Off The Boat) で話題のエディフアンが世界各国の歴史や背景、多文化主義、人種、アイデンティティー、自らのルーツを考察する

    「WOMAN −いまだ語られていない女性たちの闘い–」シーズン1(エピソード:8話)
    現代の社会情勢のなかで危機的状況に置かれた女性たちの声を取り上げる

    「TERROR −いかにして過激派組織は生まれたか−」シーズン1(エピソード:5話)
    VICEファウンダーのスルーシュ・アルヴィが世界中で絶えず起きているイスラム戦闘員による聖戦(ジハード)の動きを調査し、真実を探る


    シリーズ予告編は下記よりご覧いただけます。
    https://www.happyon.jp/channels/vice

    Huluとは https://www.happyon.jp/
    Huluは50,000本以上の映画・ドラマアニメを楽しめるオンライン動画配信サービスです。月額933円(税抜)でいつでも、どこでも、全ての作品が見放題。インターネットに接続したテレビパソコンスマートフォンタブレットなどで視聴可能です。お届けするラインナップは、日本初上陸の海外ドラマを配信する「Huluプレミア」や、独自で制作する「Huluオリジナル」を筆頭に、テレビで放送中の人気番組の見逃し配信や、音楽のライブ配信など。Huluでしか見られないコンテンツも多数あり、全て月額定額・見放題でお楽しみいただけます。

    VICEとは https://www.vice.com/jp
    VICEは世界を代表するユース向けメディア1994年に設立、現在5つの主要ビジネスであるVice.com、VICE STUDIOS(長編映画、テレビプロダクションスタジオ)、VICELAND(エミー賞を受賞した国際テレビネットワーク)、NEWS部門(ピーボディ賞を受賞)、VIRTUE(世界中に26のオフィスを持つ、フルサービスのグローバル・クリエイティブエージェンシー)を中心に、毎日1500のコンテンツを35の地域で配信中。アジア太平洋地域では、韓国、シンガポールインド、中国、インドネシアシンガポール、日本、オーストラリアニュージーランドオフィスを持つ。
    評価・受賞歴:the Academy of Television Arts & Sciences, Peabodys, Mumbrella Awards, Sundance Film Festival, George Polk, Scripps Howard, PEN Center, Cannes Lions, Knight Foundation, American Society of Magazine Editors, LA Press Club, James Beard, Webbys

    配信元企業:HJホールディングス株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【世界を熱狂させる「VICE」の珠玉のドキュメンタリーシリーズが日本初上陸 8月23日(金)からHuluで15タイトル一挙独占配信決定! | ニコニコニュース】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ